Word Global Network KINOKO-JAPAN

WGN世界展開中JAPAN KINOKOチームのブログ

第6回:救済の女神:のんちゃん

約 3 分
第6回:救済の女神:のんちゃん

こんにちは。関野結衣です!

KINOKOチームのストーリーテラーとして、

超個性的で素敵なメンバーたちを紹介していきます。

今回は、超敏腕心理カウンセラー。

 

 

 

 

彼女との最初の出会いは、カウンセラーとクライアントとして。

 

もちろん、彼女がカウンセラーで、わたしがクライアント。

 

自分と向き合う、というのは容易なことじゃなくて、

その関係性はまだ続いている。

 

カウンセラーとしての彼女は、愛のかたまりみたいな人

何を言っても否定せず、深く深く、話を聞いてくれる。

 

わたしは、彼女の言葉は魔法だと思っている。

 

「どうして?」

 

「それを選んだのは、なんで?」

 

「その先には、何がある?」

 

「それを言われて、どう思った??」

 

ひとつひとつ、階段を下りるように問いかけてくれるだけで

自分も気づいていない自分の「本心」が、浮かび上がってくる。

目を背けていたことに、気付かされる。

 

「本当に良いカウンセラーは『なんで?』という言葉だけで問題を解決する」

 

こんな言葉を以前聞いたことがあったのだけど

彼女はまさにそれ。

本当に、素敵で素晴らしいカウンセラーだと思う。

 

でも、ひとたび仕事を離れると、結構オチャメで、かわいらしい。

このギャップがたまらなくて

ついでに京言葉のイントネーションが素敵で

わたしは彼女がめちゃんこ大好きなんだけど

のんちゃんのこと、嫌いになれる人なんているのかな?

 

あの優しさと暖かさに包まれたら、

みんな大好きになっちゃうと思う。

だから今日も、のんちゃんは大忙し。

 

この間も、その忙しさを知っていながら

わたしはセッションを申し込んだのだけど。

 

申し訳ないなと思いながらお礼を言うと

返って来たのはこんな言葉。

 

「大丈夫! そういう時に時間を作ってやるから、限界を超えて集中できる。

成長の機会をくれてありがとう!

 

本当に女神だと思った。

マジで。

 

困ったことに、この愛の権化みたいなひとは

これだけの愛を振りまいてくれて尚

自分のことを「ふつう」だと言い、わたしをほめる。

 

結衣ちゃん、えらいね。

気付けたの、すごいね!

 

その言葉にどれだけ救われているか

伝える言葉をわたしは思いつかない。

 

情けないけど、それだけ深くて広い愛なのだ。

 

のんちゃん、いつもありがとう!

 

そして、出会ったばかりだけど

 

大大大大大好きです♡

About The Author

waveスピーカー兼ライター関野結衣
ストーリーテラー。

幼少期から物語を描くことが楽しく、朝から晩まで夢の世界に没頭している子どもだった。

今、夢で描いたような壮大な物語が現実として目の前に広がっていて、ワールドのことを小説のように紡いでいけることをとても楽しんでいる。

日本と世界と飛び回り、ワールドを通して出会った、たくさんのストーリーを伝えながらミリオネアーを目指す。

月収2000万円の夢:世界中に家のような場所を作る。世界遺産を制覇して、それを自身の言葉で書き留める。世界中に友達をもつ。ハマスタのシーズンシートを常に所有する。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook